スターフライヤーのお得なマイレージ

あなたは、1年間に飛行機にどのくらい乗りますか。出張が多い、またプライベートでの旅行が多い人もいるでしょう。
そうした人たちの間では飛行機に乗る楽しみ方として、マイレージを挙げる人もいます。あなたは、マイレージを知っていますか。

多くの航空会社ではマイレージが

JALやANAなど大手の航空会社や海外の航空会社では、VISAやJCBなどと提携してクレジットカードなどで買い物をすると、マイルといってポイントがたまる仕組みを作っています。
もちろん、航空会社の飛行機に搭乗することでも、その路線の距離や値段などと合わせて、マイルが貯まるようになっています。
旅行好きな人や仕事がら飛行機によく乗る人ほど、このマイルを貯めるのに一生懸命になるようです。
そしてこのマイルの仕組みはもちろん、スターフライヤーでもやっているのです。

スターフライヤーの会員になろう

公式サイトで手続き
スターフライヤーでも、やはりスターフライヤーと提携したクレジットカードを使ったり、また、スターフライヤーで航空チケットを購入することで、マイルが貯まるようにもなっています。
マイルを貯めるには、最初にSTAR LINK会員の登録をしなければなりません。入会については日本に住んでいる人であれば誰でも入会は可能です。そして、会員になるときの入会費や会員維持の年会費はかかりません。
そして入会の方法は2つあります。

  1. 1つ目としては、北九州空港や羽田空港などのスターフライヤーのカウンターにて入会申し込みのはがきを用意しております。それをご記入の上、スターフライヤーの本社へ送付を行うと会員になれます。
  2. 2つ目は、スターフライヤーの公式サイトにて、利用規約を同意した上で申し込みボタンをクリックします。あとは画面の指示に従って進むと会員登録が完了となります。

スターフライヤーのお得なマイレージ

申し込みが済み、会員になるといよいよマイルを貯めることができます。
基本的なマイルの貯め方として、真っ先にできるのがフライトです。
マイルについては路線ごとにマイルの基本ポイントが決まっております。片道280~500マイル近くとなっております。距離が遠くなるほど高くなる仕組みです。
例えば、東京羽田‐北九州間だと片道です534マイルとなります。往復だと1,068マイルとなります。そして、その路線の初回特典として、1000マイルが加算されます。
羽田‐福岡間だと片道567マイルとなります。そして、初回特典としてさらに1,000マイル加算されます。
こうして乗るだけでもマイルが貯まっていくと、航空チケットと交換できるようになります。福岡と東京の羽田間を7回往復することで、北九州と東京の羽田間の片道航空チケットと交換をすることが可能です。
また、福岡と東京の羽田間であれば、往復を6回することで、福岡と東京の羽田間の片道航空チケットと交換となります。
ですので、もしも仕事やプライベートで定期的にスターフライヤーを利用するのであれば、このマイルは利用した方があとあと得をするということになるのです。

割引のときには注意を

カレンダー
スターフライヤーを利用する大きなメリットとしては、割引のときの日付設定が細かいことがあります。1日前、3日前、7日前から28日前や60日前など多くのパターンがあります。
大手よりも割引をすることで往復で5,000円以上も得することも多くありそうです。
ところが割引を使った場合、航空チケットの料金は安くなりますが、マイルに関しては制限が課せられます。マイルの支給率が下がるのです。たとえば早割を利用すると50%となったり、株主優待割引を使えばさらに75%となります。つまりはもらえるマイルのポイントが下がるということです。
たとえば、東京羽田‐北九州間だと534マイルとなりますが、株主優待割引となると、401マイルとなったりします。
ですので、マイルのことも考えると、割引も時には控えることも必要かもしれません。

もしも後からマイルのことを知ったら

もしも、マイルのことがわからずに後から知った場合には、次回の搭乗からの加算となるのでしょうか。
そんなことはありません。まずはスターフライヤーの会員に登録し、搭乗から3日以内であれば、スターフライヤーのサイトにログインして、マイルを登録することが可能です。
また、搭乗日から3ヶ月以内ならば、搭乗券や保安検査証などと、氏名や住所や会員番号をスターフライヤーへ郵送すると後からでもマイル登録してくれます。
あとからやっぱり始めたいと思った時も、安心して始められるようになっているのです。

カードでもマイルを

クレジットカード
ここまで、マイルについていろいろと見てきました。マイルを貯めることための会員登録や路線とマイルの関係、マイルの追加やメリットなどがわかったはずです。
しかし、基本的にフライトで貯めるとしてもなかなか乗らないと言う人もいるでしょう。
そうした人は全然マイルをためきれないのでしょうか。
そんなことはありません。各航空会社のマイレージはクレジットカード会社と提携しています。その結果クレジットカードで、買い物をするとマイルが貯まるようになっています。
それはスターフライヤーでも同じです。スターフライヤーカード、スターフライヤープレミアムカードを作ることでVISAやJCBなどと提携されているので、支払いが可能となります。スターフライヤーカードだと、200円で1マイルが貯まります。またスターフライヤープレミアムカードだと、100円で1マイルの差が貯まります。
普段の買い物でクレジットカードを使うという人には、スターフライヤープレミアムカードやスターフライヤーカードを使うことでよりマイルを貯めやすくなるでしょう。
普段はあまりと言う人も、大きな金額のときには、これらのカードで支払いをすればよいでしょう。
普段の生活でも、マイルは身近にあるので、貯めるチャンスも実は多いと言えます。

マイルを貯めていこう

マイルを貯めるのも、航空チケットの購入やクレジットカードを使うことで手軽に貯められます。特別難しいことではありません。
スターフライヤーを利用するときは、マイレージも一緒に始めると良いでしょう。自分にあった方法を見つけて、マイルを貯めていきましょう。
スターフライヤー航空券予約|格安航空券サイト 国内航空券の最安値販売は空旅.com
└スターフライヤー航空券のご予約は空旅.comでどうぞ!

更新情報

2017/04/23
スターフライヤーのお得なマイレージの情報を更新しました。
2017/04/21
スターフライヤーの座席でゆったりと過ごそうの情報を更新しました。
2017/04/21
スターフライヤーの株主優待割引を利用してみようの情報を更新しました。
2017/04/21
スターフライヤーはお財布に優しい航空会の情報を更新しました。
2017/03/28
プロフィールを新規投稿しました。
△PAGE TOP